住まいでの持ち家の購入したほうがメリットがある人やライフスタイルにあっている人などを書いています。

住まいの立地は通学時間より通勤時間を優先すべきだと思います
住まいの立地は通学時間より通勤時間を優先すべきだと思います

住まいと持ち家の購入に有利な人

住まいを購入する持ち家派の人たちは、どのような条件の人たちが良いのかということですが、まず経済的に住宅ローンを組んだり出来る人で、頭金や即金などの資産がある人ということですが、住宅ローンなども組める人とそうでない人がいることは確かです。その他では持ち家志向が強い人が家族の中にいる場合には、その人に合わせて購入するということも考えるべきだろうと思います。購入しなくてストレスが溜まるのも問題で、環境が整っていれば住まいを購入するという選択肢も実現しやすくなると思います。日本人は、特に主婦の場合には、そのような満足感や優越感、また安心感が人生で一番重要だという人もいます。そのような場合には、いろいろな経済的な計算よりも、経済的に破綻しないように準備をしながら住まいを購入したほうが良いかもしれません。

その他では、落ち着きたいとか、周りの人たちが住まいを購入しているとか、親戚や友人が住まいを購入しているとかという理由でも、それができるならば住まいを購入する理由になるのではないかと思います。人生は一度しかないですし、体験も豊富にはできません。正しいか間違いかではなくて、満足できるかどうかということで選択しても人生の問題解決では間違ってはいないように思います。返って理屈に合わないとかの理詰めだと答えは正しくても結果が正しくないということも起こります。

Copyright (C)2017住まいの立地は通学時間より通勤時間を優先すべきだと思います.All rights reserved.